広告非表示・表示

ライブドア(livedoor blog)で広告非表示出来ないが、有料プランを利用した広告を下げる方法 別に無料でもできるけど[15.08.21 修正]

投稿日:

現在、有料プランが廃止され契約するとFREE⇒PREMIUMと自動以降されます。

その為、スマートフォン・ケータイ以外の広告は設定により非表示と出来ます。

 

またスマートフォン広告は3つ表示する事が出来ますが、フリーページでの外部リンクは出来ない仕組みとなっているのでご注意ください。


ライブドア(livedoor blog)のプランによって広告非表示できる状態がありますが、果たしてどうなっているのか?

アフィリエイト利用者には使いづらいといわれているが、どういうことだ!!7dcb388f

実際に比較するとこうなっている

たとえ、広告すべてを非表示にしても、こちらの広告枠もない状態となる。
プランのPUREはお店や商業施設を目的としたプランで外部から借りたブログはお呼びではない。

その為、ライブドア(livedoor blog)は使えないといわれる原因である。特に最高額の1,890円(PREMIUM)を選んでもスマートフォンなどの広告は貼り付けられるが、解析タグやカウンターなどの貼り付けに対してデメリットが多く、重要な位置の広告枠はすべてライブドア(livedoor blog)に牛耳られているという状態なのである。
一番稼げる位置がライブドア(livedoor blog)に牛耳られているから、どうしようもない。

でもしかし、デザインを考えないつくりならば...


デザインを考えるとそんな形になって不利ですが、デザインを考えないで作るとしたらある意味広告を非表示にはできないにしても、重要なポストを占有する事は出来るのだ。

一応書いておくが、広告が表示される位置は変わらないので工夫が必要である。
スマートフォンや携帯電話にはそういった工夫が必要である。

ただし、今後仕様変更によりこの方法も使えなくなる場合もあるので注意してほしい。

現在は利用規約違反には抵触していない。

デザインを考えないなら、こんな画面も可能となる。

フリーパーツには外部リンクは記載できないので注意されたし。

b5b10961

これはデザインを考えないで広告枠を下にした表示方法である実際に広告枠が表示されるのは

6b041313

記事下の位置と

360d5370

タイトル下の位置とブログパーツより下の位置である。

じゃあ、タイトルを除外してみるとタイトル下に表示されていた広告が一番上に表示されるので、このタイトルパーツは除外できない。タイトルパーツがあるなら一番下に入れておくのがいい。

一番下にする理由は、

  • タイトルだと訪問者に気が付かせない。
  • 著作権表示だと思わせる
  • これ以降は広告しかないと思わせておく。
  • 広告枠を一つ無駄にしても特に問題ない位置になる

記事下の広告も邪魔だがこの配置が特に良い。

必要なパーツを記事上にもっていくと便利だよ

発想の転換だよ。現在はスマートフォンしか表示していないが、携帯でも同様な事は出来る。

パーツ利用出来ないページは諦めてほしい。

 

全広告非表示にしたプランを選んだ場合は、元のパーツに戻すのも良いし、そのままでもよい。

 

パーツ位置は自由だし、ブログタイトルをどう使おうが管理者の勝手である。

 

そう、これはlivedoor blogパーツの盲点をついた方法でもある。

 

ただ、フリー広告を表示させた場合にどこにもう一つ出るかは未確認のため、私は使おうと思わない。

 

いまだけの方法を紹介した。

 

結構、デザインを考えないつくりは訪問者を逃すので注意してほしい。

これが大変な状態で見にくいが、広告を追いやる唯一の方法である。


修正情報

(15.08.21) FREEプランからPREMIUMとなったのでその追加説明を記載致しました。ただ、スマートフォンでこの方法はまだ有効です。

-広告非表示・表示

Copyright© メイド喫証 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。